MENU

せきしん快速ローンで借りていたジャッジ

せきしん快速ローンで借りていたジャッジメントを月ごとに分けて、マネーしています。

 

先月は、バンク口座に入金しておくのを忘れていたのでした。せきしん快速ローン会社の担当者から電話があって、入金忘れではないか、確認されました。

 

うっかりしていただけで、ジャッジメントがない所以ではないことをわかって貰えるよう、説明はしました。

 

もちろん自分が悪いんですが、遅延損害金を支払う結果になってしまいました。せきしん快速ローンとはバンクなどの関信用金庫機関から少額のジャッジメントを融通して貰う事です。資金調達したいと思った場合は保証人になってくれる人や担保となる物が必要になります。
けれども、せきしん快速ローンの場合は保証人もしくは担保を準備する必要がありません。

 

 

免許証などの本人確認ができる書類があるのなら基本的には借入が出来ます。今すぐジャッジメントがいるといった場合には即日せきしん快速ローンが便利で頼れる味方となってくれます。
申し込みをした日に即借り入れが可能なので非常に助かるのです。おまけに土日でも無人契約機を利用して契約ができますし、隣り合ったATMを利用する事で借り入れを行なえます。

 

 

 

せきしん快速ローンとカードローンは同じようなものですが、ちょっとだけ違います。
どのように異なるかというとちがうのはマネー方法です。せきしん快速ローンの場合はカードなどでジャッジメントを引き下ろしたり、品物を買った後、次の月に一括マネーという方法をとりますが、カードローンですと、分割でマネーする必要がありますので、こちらですと負債がかかってしまいます。
せきしん快速ローンを利用してジャッジメントを借りて、ジャッジメントを返すのが滞るとどんな事態になるかと言えば、持と持と高い負債がある上に、滞納したことによる損害金を請求されたり、ひどい場合は、ブラックリストという個人情報の事故情報に名前が入れられてしまいます。
そういう場合には事前に関信用金庫会社に相談する事です。

2/23