MENU

不動産とひと言で言っても、いろいろとあります。

 

すぐに思い付くものとしては、土地でしょう。

 

 

不動産のなかで土地購入を考えているのは、住宅を建てる土地を探している人です。

 

ほかには、住宅を建てる目的の人々に比べると少なくはなりますが、投資目的の人もいます。

 

 

不動産といえば、一戸建ても、すぐに思い付くものです。

 

一戸建てを購入すると一国一城の主になれるので、庶民の夢といえるでしょう。

 

 

一戸建てと同じぐらいすぐに思い付くものとしては、マンションです。

 

マンションを購入するのは、基本的に夫婦や家族で住む人です。

 

 

しかし、マンションの場合は独身者が購入することも珍しくなく、高齢者が一戸建てを売却して老後のすみかとして購入することもあります。

 

また土地と同じように投資の対象として、マンションを購入する人もいます。

 

 

不動産といってもここで紹介した以外にもいろいろな種類があり、たとえ同じ種類の不動産でも目的は違っているのです。

2/23