MENU

マンションの良いところは、中心部にあるところでしょう。

 

駅前や中心地に立地していることが多く、しかも新築でも価格はそれほど高くありません。

 

 

一戸建てに比べたら、価格は抑えられているはずです。

 

価格が抑えられる理由は、マンションが集合住宅だからです。

 

 

一戸建てだと土地代の負担は一人でしなければいけませんが、マンションだと住人全体で負担をします。

 

そのため駅前や中心地といった土地が高い地域に、価格を抑えながら新築で販売できるのです。

 

 

住人が多くて価格に転嫁できるのは、土地代だけではありません。

 

マンションの便利な設備や共用施設、セキュリティシステムなども住人が多くて価格が下げられる分、そこに投資をすることができるからです。

 

 

一人で全ての費用を負担する一戸建てでは、設備を充実させることは難しいのです。

 

マンションの良いところは、生活に便利な中心部に立地していることに加えて、便利な設備が整っていることも挙げられます。

2/23