マンション メリット

毎日の暮らしが本当に快適です

マンションは高齢者にとっても、住みやすいと思います。
自分で家の周りを掃除したり、庭の管理や手入れなどをせずに済みますし、防犯面も管理人や警備員がいたりして目が行き届いているということもあって、私の祖母はマンションへと引越しを行ないました。

 

そんな私もマンションに住んでいるのですが、毎日の暮らしが本当に快適です。

 

マンションは面倒な町内会などの人間付き合いや、掃除の集会なども無いので住んでいて本当に気楽ですし、ゴミがいつでも捨てられたり、宅配ボックスがあるので自分で宅配便を受け取らなくても良かったりと、毎日の暮らしが快適です。

 

 

また、庭では無くてベランダなので掃除も簡単ですし、雨の日であっても土がぬかるんだりもしません。
ただ、マンションは集合住宅なので慣れるまでは少し騒音が気になることがあったり、配管や水回りが連動しているのでしょっちゅう点検やメンテナンスがあったり、朝はエレベーターが混むということは住んでみて初めて気が付きました。

マイホームの購入でマンションを選ぶとき、人はどのようなところに魅力を感じているのでしょうか。

 

多くの人が魅力的だと感じるのは、生活が楽になるからかもしれません。

 

 

生活の利便性にとっては重要な立地をみてみると、マンションは駅前など人が生活のしやすい場所に立てられています。

 

交通アクセスの良い駅前には特に多く、さらにその周辺には商業施設や公共施設もたくさんあります。

 

 

利便性が良いと生活が楽ですから、立地には大きな魅力を感じるはずです。

 

また、マンションは生活に便利な住宅設備が整えられています。

 

 

いまや便利な生活のためには、最新の住宅設備は欠かすことができません。

 

特に主婦にとっては、住宅設備の充実度は大きな魅力になります。

 

 

マンションだと、家のメンテナンスも楽になります。

 

管理会社が外壁や屋根といった共用部分を管理してくれるので、一戸建てのように自分でする必要がありません。

 

 

これもマンションで楽に暮らすことができる、魅力の一つです。

続きを読む

家を購入するときにまず一戸建てにするかマンションにするかで悩む人が多いでしょうが、そのどちらにも利点があるだけに決めづらいものですよね。

 

そのような時には互いの特徴の違いを把握して、より条件にあったものを選ぶとよいでしょう。

 

 

 

そこで、マンションで暮らす利点としてはまず第一に身の回りに関わることが一戸建てに比べて圧倒的に少ないという利点が挙げられます。

 

家の修繕であったり、家周辺の手入れであったり、そのような手間は全て管理会社に任せることが出来るため、自分たちの部屋だけを管理していれば良いため非常に楽に生活をすることができます。

 

 

 

また、ゴミ出しのようなものひとつとっても敷地内にゴミ捨て場があるマンションはわざわざ遠くまで、ゴミを捨てに行く必要もなく非常に便利です。

 

セキュリティの面でも優れていて、常に多くの人の目があるマンションのような集合住宅では、不審者が侵入しづらい状態にあるため、防犯面でも安心して暮らすことができます。

続きを読む

マンションは、部屋の中は専有部分と行って自分だけのものですが、エントランスや廊下などの共用部分は共有部分といって、マンションの所有者全員の共有財産です。

 

 そのため、共有部分の維持や補修に備えるために、毎月修繕積立金を集めて、長期修繕計画に基づいてメンテナンスを行っています。

 

 

 

 修繕積立金は、積立といっても、マンションを売却しても返金を受けることはできず、部屋の所有権とともに次のオーナーへと権利が引き継がれていきます。

 

 中古マンションを購入する場合は、修繕積立金の積み立て状況や、過去の大規模修繕の実績についても確認しておきましょう。

 

 

 最近外壁などの大規模修繕が済んでいれば当面は大きな工事は不要だとわかりますが、修繕積立金が十分に溜まっておらず、修繕工事が長いこと行われていないマンションでは、積立金不足が起こっている可能性があります。

 

 自分が所有しているときに、修繕工事の必要があって積立不足になっていると、一時金を支払う必要が起こることもあります。

 

 

 

 長期修繕計画通りの施工実績があり、積立金も十分にあれば安心です。

続きを読む

私には兄弟がおり、それぞれが一戸建てとマンションに暮らしています。
そして私自身は一戸建てに住んでいるのですが、兄弟で会うとたまに、一戸建てとマンションそれぞれどちらの方が良いのかといった話になります。

 

私自身は自らも一戸建てに住んでいるのでそのメリットといえば、隣近所にマンションほど気兼ねしなくてもいいということが一番のメリットかなと思います。
それ以外にも土地まで自分のものになるといったメリットもありますが、住んでいる分には土地よりも何よりもまず住み心地が良いかどうかです。

 

そしてマンションに暮らしている弟は、防犯に関しては一戸建てよりマンションの方が安心だというメリットを一番に挙げます。
とくに弟は仕事がら深夜に帰宅することもあり、そういった時に奥さんと子どもだけを残しておくには一戸建ては不安だと言っています。

 

そういったことで一戸建てとマンションどちらが良いのかというのは、それぞれの家族のあり方や優先順位によって変わってくるのだと感じます。

続きを読む

このタイトルでピンときた方は経験者です。
そうです、家具です。

 

大型家具購入の場合は、マンションの玄関サイズをよくチェックしましょう。
一戸建て住宅の場合はいざというときには、窓が大きい部屋からでも入れることが可能ですが、マンションでは玄関しかありません。

 

さらに玄関を通過できても、廊下のサイズや形状(直角に曲がっている等)も考慮しなければいけません。
もし通過できないなら、最悪別なもの(サイズのより小さなもの)と取り換えねばなりません。

 

さらに困るのは購入時だけではありません。
家具を廃却するときです。

 

購入時は家具運搬のプロが運びますが、廃却時は素人が運びます。
通過できないときは、バラして分割しなければいけません。

 

バラす方法も考えておく必要もあります。
大型ソファのようなものは、たぶん素人では分解、分割はできないので、購入時はよくよく考える必要があります。

 

ただ一般的には、家具は玄関、廊下を通過できるようなサイズで造られているはずですので、必要以上に神経質になる必要はありません。
念のため大型家具購入時は、ご自宅の玄関サイズだけでもメモしておきましょう。

続きを読む